pizzzaのレート対戦記録

自分のレート対戦のあしあとを記録します。1シーズンに2つくらいブログを公開します。偶数HPは気にしてはならない、基本的には自分用で作っているため、見に来るのは構わないが見辛いことは覚悟してくださいな

レート1800達成 s2 使用構築

自分用

f:id:taiki0228103031:20170309205343p:image

f:id:taiki0228103031:20170309205351j:image

型紹介

 

リザードン@メガXストーン 

f:id:taiki0228103031:20170309205539j:image

いじっぱり

as252b4

フレアドライブニトロチャージげきりんつるぎのまい

 

メジャーな型。今回の構築でリザxを使いたかったのでここから始まった。

hではなくbに残りを振っている理由は

実数値が偶数にならないようにするため。

これ以降はhに4振っていないポケモンの理由は省略することにする。

メガリザxを使いたくて作った構築だが、出す機会は6体の中で最も少なかった気がした。理由として考えられるのは最近ステロを撒いてくるポケモンが大量発生中(ランド、マンムー、ガブ、バンギ、カバとか)で撒かれた後に出すと2分の1HPが削られてしまうからだと思われる。

早くステロ撒き消えろ

 

ミミッキュ@ゴーストZ

f:id:taiki0228103031:20170309210157j:image

いじっぱり

as252h4

じゃれつく、シャドークロー、つるぎのまい、かげうち

 

前までフェアリーZだったが、それでは最近ちょくちょくいるナットレイテッカグヤにあまりダメージが入らないのでゴーストZにしている。

ダメージ計算

a二段階上昇ミミッキュシャドークローz

HB252性格補正ありナットレイ

67.9%~80.1%

H244B252性格補正ありテッカグヤ

71.4%~84.7%

H244B無振り性格補正なしテッカグヤ

乱1(87.5%)

H252B44性格補正ありナットレイ

79.5%~93.3%(どっかの育成論にあった努力値配分)

致命傷は食らわせることができる。

特性も強いので選出率も非常に高かった。2試合に1回は出したと思う。

 

マンムー@きあいのタスキ

f:id:taiki0228103031:20170309211632j:image

 ようき

as252c4

じしん、がんせきふうじ、つららばりこおりのつぶて

 

Cに振るのはこおりのつぶての火力を少しでも上げるため、、、などがある。マンムーは現環境なかなか強く、とても強かった。地震読み交代読みつららばり、岩石封じをすることが簡単(ほんとに誰でもできると思う)なのでそこも強み。正直岩石封じの枠は最初ストーンエッジだったが、ストーンエッジリザードンなどによくする技だから絶対に外さないで欲しいが外すとそれが負けに繋がると思ったため、ステルスロックに変更した。

ステルスロックに変えたのは良いものの、マンムーがこちら側にいるというだけで裏にステロの影響をあまり受けないポケモンだけを選出する人が多かった(自分もそうしている)ため、岩石封じにしたところ、岩石封じで落ち着いた。勿論ステロでも、エッジでもいいと思う。

 選出率は三試合に1回は絶対出していた。

カプ・コケコ@いのちのたま

f:id:taiki0228103031:20170309212702j:image

おくびょう

cs252b4

めいそう、十万ボルト、ボルトチェンジマジカルシャイン

 

瞑想コケコ。瞑想を積める機会が非常に多いので、なかなか決まりやすい。火力の底上げのためにいのちのたまも持たせた。選出率はまあまあ。マンムーとあまり変わらない感じ

 

カプ・テテフ@スカーフ

f:id:taiki0228103031:20170309213520j:image

おくびょう

cs252b4

ムーンフォースサイコキネシスシャドーボールきあいだま

 

このシーンを厳選時、レート対戦時に何度見たことか……。ホントに強い。よく思うのが控えめにした方が良かったかなってこと。

この枠は最近までガルーラだったので変えたばっかり。選出率はマンムーやコケコと同じくらい。

 

テッカグヤ

f:id:taiki0228103031:20170309213939j:image

穏やか

H244B252C4A12

ヘビーボンバー、かえんほうしゃ、やどりぎのたね、まもる

 

サンしか持ってないがGTSで頑張って出した。

4時間くらい掛かったのは今でも懐かしい。

テテフや、ガブリアス、ガルーラなどの厨ポケに後出しが出来るところがすごい。

選出率はテテフ、コケコ、マンムーとあまり変わらない。

 

この構築できついポケモン

ウルガモスとか

 

1800は突破したから次は1850を目標にチマチマ頑張っていきたいところ。