読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pizzzaのレート対戦記録

自分のレート対戦のあしあとを記録します。1シーズンに2つくらいブログを公開します。偶数HPは気にしてはならない、基本的には自分用で作っているため、見に来るのは構わないが見辛いことは覚悟してくださいな

s3|使用構築①

_カバリザX _

大体構築がまとまったため、投稿することにしたこの構築。数はこなしていないが、取り敢えず1600は突破。勝率はこの構築を使い始めてからは8割程度(低レートなのもある)

1部hpが振りミスで偶数のポケモンがいるが気にしないように。

 f:id:taiki0228103031:20170405075139p:image

 

パーティ紹介

 リザードン@Xナイト

f:id:taiki0228103031:20170404184730j:image

 as252b4

いじっぱり

フレアドライブ、逆鱗、ニトロチャージ、剣の舞

よくある型でうちの構築のメガ枠。剣の舞をすれば受けループも崩壊させることが出来るくらいの火力を持っている。選出率はトップ

 

カバルドン@ゴツゴツメット

f:id:taiki0228103031:20170404185411j:image

 hb252d4

わんぱく

地震ステルスロック、欠伸、怠ける

これもよくある型。ゴツメ枠、物理受け、起点作り全てこなす非常に扱い易いポケモンだと思った。因みにステルスロックは教え技だから使いたい場合はORASで育てて教えて連れてくる必要がある。欠伸の枠を吹き飛ばしにするかすごく悩んだが、何となくという理由で欠伸にした。選出率は4番。

 

サンダー@拘りスカーフ

f:id:taiki0228103031:20170404185920j:image

cs252h4

控えめ

100000ボルト、ボルトチェンジ、めざめるパワー(氷)、熱風

最近のサンダーは受けポケモンとして活躍する個体が多いらしいが、このサンダーは控えめスカーフ型。一番の強みは意表がつけること。火力もボルトロスに比べたら少し劣るが、控えめサンダーのc実数値は臆病霊獣ボルトロスのc実数値と多分あまり変わらないため、火力不足を感じることはあまり無かった。ボルトロスとの差別化ができるポイントは2つ。一つ目は耐久が種族値的に優れているところ。二つ目は熱風を覚えるところ。多分この振り方だとh実数値が偶数になってしまった気がするからbかdに4振ることをおすすめする。因みに熱風は教え技。選出率は3番。

 

ポリゴン2@しんかのきせき

f:id:taiki0228103031:20170404194700j:image

hb252c4

図太い

チャージビーム、トライアタック、れいとうビーム、自己再生

はじめに!hp偶数なのは気にしないで。十万ボルトの枠をチャージビームに変更した。c上昇をしつつ、自己再生で居座る型。相当強い。物理受けをしつつ、相手を追い詰めていくスタイルはとてもハマったが、チャージビームの命中がやや不安定なので注意が必要。選出率は5番。

 

ギルガルド@シュカのみ

f:id:taiki0228103031:20170404195331j:image

hc252b4

冷静

めざめるパワー(氷)、シャドーボール、ラスターカノン、キングシールド

これもまた少し珍しいシュカのみギルガルド。まためざパ確認をしたらたまたまめざ氷個体だったので、ダメージ計算をしてみたところ、メガボーマンダガブリアスを確定1発で葬り去ることが可能なことが判明したため、採用してみた。少ない被ダメージで様々なドラゴンを倒せるのが魅力である。影うちがほしい場面があることも確かだが、技スペが足りなかった。テテフパルに強いのも魅力。選出率は6番。

 

カプ・レヒレ@ミズZ

f:id:taiki0228103031:20170404200128j:image

hc252d4

ハイドロポンプムーンフォース、挑発、自然の怒り

特殊アタッカー。種族値的に耐久性に優れているため、この構築で重めな格闘タイプを止めることが出来る。また、水zにより、様々なポケモンに負担を掛けることができる。挑発や自然の怒りを入れているため、ハピナスなどの受けポケモンにも強いところが魅力。

選出率は2番。

 

s3はこの構築を使って頑張っていこうと思う。

s3目標は1850

最後に一つ。hp偶数は気にしないで。以上

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする